コンタクトレンズ


■診察内容
コンタクトレンズは目に直接触れる異物です。コンタクトレンズの安易な取り扱い、購入販売が原因で 目に重大な障害を起こし、後遺症で視力障害になる人があり問題視されていました。 平成18年4月に厚生労働省はコンタクトレンズを「高度管理医療器具」に指定、厳しい「管理基準」 「診察、販売制度」に規制を受ける医療器具に指定されました。

■レンズ販売
医療施設内での医療器具販売は禁止されています。従いまして当院では、眼科医院外の同じビル3階(有)松本メディカルサービス [ミカゲコンタクト]で販売しています。
ご面倒ですが3階301号でご購入ください。

コンタクトレンズ診療費の算定基準
平成18年4月以降に初めて当院でコンタクトレンズ診療、処方を受けられた日は初診となります。
以後、屈折異常(近視、遠視、乱視など)以外の病名がない限り半年、1年後でも再診扱いとなります。
しかし、再診期間中でも屈折異常以外の病気になりますと、その日が改めて初診扱い日となります。


←戻る

(C)松本眼科